寿は岐阜北エリアでの不動産コンシェルジュ宣言をします

◆ 建築条件 ◆

建築条件付きの土地とは、建物の建築請負契約を条件とした土地です。
つまり弊社「寿住建株式会社」の場合ですと、 土地売買契約後一定期間以内にに寿住建株式会社と建物の建築請負契約を締結することを条件に 販売させていただく土地ということになります。
建築請負契約を締結されなかった場合は、土地売買契約は白紙となり受領した手付金等の土地代金は全てお返しいたします。

しかしながら、たまに建築条件付きの土地は「建築会社が指定してきたプランの住宅しか建てられない」とか 「仕様も変更できない」とかいったことが本やwebに書いてあったりすることがあります。
そういった業者もいるかもしれませんが、寿住建で販売している建築条件付きの土地はそんなことはありません。 むしろ、お客様にメリットのあることの方が多い土地であると考えます。

メリット1 価格が安い
同じ土地が「建築条件付き」の場合と「建築条件なし」の場合では 建築をさせてもらう分、土地の価格は安くなっております。
その分の差額を建物の金額に回せば建物の仕様を上げることができます。

メリット2 効率性が良い
不動産会社で土地を購入する、別の建築会社で建物を建築するといった作業は大変です。
いい土地を持った不動産会社を探して、自分の好みの家を建ててくれてしかも予算のあった建築会社を探して…
もちろん、一生に一度のことだから手を抜けません。しかし、普段通り仕事をこなして 休日は土地探し、膨大な手続きといったら、体力的にも精神的にもとてもハードです。
寿住建なら土地と建物の両方を扱っておりますので、一貫した作業の流れで家を建てることができます。

メリット3 信頼性が高い
土地だけを扱っている不動産屋から土地を購入する場合、不動産屋は土地さえ売れればいいので、その後 どんな家が建つかは関知しません。また、建築のみ行っている設計事務所や建築会社は家さえ建てばいいので、 土地の造成の仕方や立地、土地の形などはあまり配慮しません。
その点、土地・建物両方を扱っている寿住建では土地に対しても建物に対しても勘所がよくわかっています。 勘所がわかっているということは、土地に対しても建物に対しても適正価格を提示することができます。
また、土地・建物の両方を一緒に扱うことで責任が分散せず、強い責任感をもって仕事をしています。

メリット4 win-winの関係
建築条件付きの土地を販売するということはもちろん売り手にもメリットがあります。
一般的に建売と呼ばれる住宅を建ててから売るという方法は、売れ残ってしまった場合に困ります。
また、お客様のここをもう少しこうして欲しいなどの要望があった場合に対応が難しくなります。
その点、土地を販売して後から建築をするということならどんなご要望にもお応えできます。 もちろん、寿住建の建築条件付きの土地ではプランや仕様が制限されていることはございませんので、 お客様のご要望に叶う家づくりができます。
そして無駄な在庫を抱えないといったリスクとコストを減らすことで、価格面や仕様、サービスで更に お客様に還元することができます。




Copyright c kotobuki84.com All rights reserved.